職場の代表的な問題である人間関係への対処

職場問題改善委員会

悩んでいることの解決策を知ろう!

自分の心がけで変わる人間関係

何気ないことが原因となって人間関係が壊れてしまうようなことがあるように、人間関係はそれほどデリケートなもので日頃から気をつけていても難しいものです。無神経な発言で傷つけたり傷つけられたりすることもあるため、人付き合いが苦手という人にとってはなかなか理解できない場面で相手を傷つけていたということもあります。そんなデリケートな人間関係の問題に対処する方法について紹介します。

自分の心がけで変わる人間関係
LINEで送る

相手を批判しない

何かの不備があればすぐに他人を批判してしまうという自覚があれば、粗探しをしているような印象を相手に与えてしまうためなるべく避けましょう。批判をすることで自分が優位になるということではありませんし、周りの人からすると決して良い気分にはなりません。何か不満があったとしても相手の立場を考えて、批判ではなく指摘をしていくように心がけましょう。

言い訳をしない

自分のミスを指摘されるとまず言い訳が口から出てしまうという人は気を付けましょう。社会人であれば自分の非を認めずに何かのせいにしていると相手にとても悪い印象を与えることにつながります。そして言い訳をするタイプの人は多くの場合自分が言い訳をしている自覚がないという特徴があります。そのためミスをして指摘をされたことを思い出して、どんな経緯があったにせよ謝っているかどうか考えてみましょう。もし、すぐにミスの経緯を話し始めている人は言い訳をするタイプと考えられます。

どんな相手も見下さない

後輩ができたり仕事に慣れてくると目立ちやすいのが、相手を見下すという態度です。上から目線で相手を見下しているとそれは態度に出てしまうことが多く、自分では上手に隠せているつもりでも相手には伝わっていて実は苦手とされていることもあります。相手の良いところを見つけるように意識して、先輩後輩関係なく周囲を認めるように心がけましょう。

挨拶を徹底する

挨拶はとにかく徹底することが大切になります。挨拶は日々の中で自然としているものなので、意識して挨拶をすることを心がけましょう。苦手な人に対しては特に率先して挨拶をしていくことで関係性を作りやすくすることができるはずです。

女性の人間関係は

女性の人間関係は男性のものと比べると少し複雑になりがちです。そのため女性の人間関係を考えた場合にぜひ読んでおきたい本がありますので紹介しておきます。

「女子の人間関係」から身を守る本 (PHP文庫)

「女子の人間関係」から身を守る本 (PHP文庫)

この本は女性同士に起こりがちな人間関係の悩みを解決する方法を紹介しています。女性同士でイライラしたり振り回されない対処法を身につけましょう。

職場の問題に悩むあなたにおすすめの記事